法学部 法学科
Faculty of Law

柴田 優子

教授
柴田 優子 / SHIBATA Yuko
学生へのメッセージ
若さはそれだけでかけがえのない価値です。
失ってみないとわからないところが人間の愚かさです…。
若い今を大切に、一生懸命学んでください。
柴田優子
出身大学
静岡大学 人文学部 人文学科
最終学歴
静岡大学 人文学部 人文学科
専門分野
  • 英文学
主な担当科目
  • 総合英語
所属学会
  • 日本英文学会
  • 日本マンスフィールド協会
現在の研究テーマ
  • マンスフィールド文学の絵画性
たとえば美しい花を表現するとき、文学は言葉を連ねて(時間をかけて)説明します。下手だと書き手が意図したものとは違う花を読み手が思い浮かべるかもしれません。その点絵画は、キャンバスを置く空間さえあれば一瞬でキャンバスに描かれた花を見せられます。時間芸術である文学作品が、時間をあまりかけずに意図した鮮やかなイメージ(絵画)を読者に思い浮かべさせてくれる場合があります。マンスフィールド文学をそういう側面から読み直しています。
主な教育・研究実績
  • 論文「マンスフィールド文学の絵画性(VI)」『マンスフィールド研究』第11号(2018)
  • 論文「マンスフィールド文学の絵画性(IV)」『マンスフィールド研究』第10号(2015)
  • 論文「マンスフィールド文学の音楽性」『中央学院大学人間・自然論叢』第38号(2014)
  • 論文「マンスフィールド文学の絵画性(II)」『中央学院大学人間・自然論叢』第31号(2010)
  • 論文「マンスフィールド文学の絵画性」『中央学院大学人間・自然論叢』第28号(2009)
関連情報