現代教養学部 現代教養学科
Faculty of Liberal Arts

齋藤 暢人

准教授
齋藤 暢人 / SAITO Nobuto
学生へのメッセージ
「哲学には「存在」「真理」「時間」「他者」「自由」「正義」など、いろいろなテーマがあります。何か気になるものがありませんか?」
 
齋藤暢人
出身大学
早稲田大学 第一文学部 哲学科 哲学専修
最終学歴
早稲田大学大学院 文学研究科 哲学専攻 博士後期課程 単位取得退学
取得学位
  • 1995年:学士(文学)
  • 1999年:修士(文学)
  • 2005年:博士(文学)
専門分野
  • 論理学
  • 形而上学
主な担当科目
  • 哲学概論
  • 論理学概論
  • 現代思想論
所属学会
  • 日本現象学会
  • 日本科学哲学会 
現在の研究テーマ
  • 全体部分論
形而上学の主題は「存在」ですが、これは非常に抽象的な概念なので、数理論理学の手法を用いて分析すると、いろいろなことを明らかにすることができます。全体としての存在は部分とどのような関係にあるのか。この問題を論理のテクニックを用いて考えています。
主な教育・研究実績
  • 著書(共著)『21世紀の論理』八千代出版(2007)
  • 著書(共編著)『環境のオントロジー』春秋社(2008)
  • 著書(共著)『概説 現代の哲学・思想』ミネルヴァ書房(2012)
  • 著書(共著)『部分と全体の哲学--歴史と現在--』春秋社(2014)
  • 著書(共著)『21世紀の哲学をひらく:現代思想の最前線への招待』ミネルヴァ書房(2016)
関連情報