商学部 商学科
Faculty of Commerce

情報コース

情報コース

「商学」の知識を備えた即戦力の「情報分野のスペシャリスト」を育てます

情報コースの学び

[将来の進路]
商学の知識を備えた情報分析の専門家に
◉IT関連企業 ◉ソフト開発企業 ◉各種企業(情報管理) ◉情報の研究職 ◉教員 など

応用力のある即戦力人材へ

経済や会計の知識を身につけ、その上で、最新のアプリケーションを使い、IT系に必要な知識を幅広く学びます。カリキュラムは社会のニーズに合わせて対応。スキルを効率的に応用する力も養うことができます。情報を収集し、理解し、利用する「情報活用能力」を持った即戦力人材を目指します。

情報コースの学び

社会で役立つ確実なスキル

プログラミングやホームページ制作、アプリの開発といったスキルは、これからのビジネスに必要不可欠な知識です。実践的な授業やゼミであらかじめ学んでおくことで、社会に出てから役立つ力が身につきます。「ITパスポート」などの資格や情報の教員免許取得のサポートも充実しています。

柔軟性のある奥深い人材

一つの能力だけが秀でるのではなく、幅広い知識を身につけることができる場所が大学です。本コースは、情報の専門家だけではなく幅広い分野の専門家を揃えています。数学や語学、歴史や哲学など、多様な学問と併せて学ぶことで、柔軟性を持った奥行きと深みのある社会人を育てます。
少人数の授業が多いので中身の濃い学びができています。
吉弘 華さん
情報コース
茨城県私立水戸女子高校出身
情報コース①
高校時代から簿記や情報処理を学んでいて、情報分野を深く学びたいと思い、情報コースのある中央学院大学に入学しました。商業科目が未経験の学生も多いですが、少人数の授業で質問もしやすいので楽しく学ぶことができます。好きな授業は「マルチメディア論」。ホームページづくりが体験でき、W e bデザインへの興味が増してきました。ゼミでは、I Tパスポートの資格取得に向けて学んでいますが、合宿では先輩や後輩との交流も楽しめます。また、教職科目の「情報科教育法」は先生役と生徒役になり模擬授業を行う授業ですが、どちらの視点も体験できます。将来教壇に立つ夢を叶えるために、教える力、伝える力をさらに磨いていこうと思っています。

授業紹介

マルチメディア論

浅井 宗海 教授

マルチメディア論

様々なメディアを自由に使って情報発信する力を育てる。

インターネットなどで日常的に使っている動画、写真、音楽や文字などの表現メディアについて、さらに詳しく学ぶ授業です。そうしたメディアは、ホームページ、YouTubeやInstagramなどで身近な存在ですが、一歩進んで自由に活用できるような実践的な授業を心がけています。授業では実際にホームページ制作を行っており、最初はキーボード入力に苦労する学生もいますが、終盤ではHTMLというホームページを記述する言語を独力で入力できるようになっていきます。ぜひ、将来に備えて、コン
ピュータを使える力を本学で身につけてください。

アプリケーション論

田村 謙次 准教授

アプリケーション論

コンピュータのしくみを知ることは論理的思考を知ることです。

アプリケーション開発において必要な基礎知識を理解し、それがどのような処理手順によって動作しているのかを学んでいく授業です。人間とコンピュータの思考や処理方法が異なること、自分では理解していても、それをコンピュータに行わせるのは容易ではないことがわかるような授業を心がけています。アプリケーションがどのように作成され、動作しているのかを知ることは、社会で必要不可欠な論理的思考を身につけることにつながります。コンピュータにできることは任せて、人間にしかできない能力を磨くためにも、コンピュータのしくみを学んでください。