商学部 商学科
Faculty of Commerce

商学総合コース

商学総合コース

商学のすべてを広い視野で学び、新しい価値を生み出すビジネスマンを育てます

商学総合コースの学び

[将来の進路]
◉商社・流通系企業(営業/販売企画) ◉小売業 ◉マーケティングリサーチャー ◉広告代理店 など
 

商学を総合的に学ぶ

例えば、商品はどうやって消費者に渡り、お金や情報はどのように流れていくのか。商業・経済・経営・会計といった様々な分野を網羅したカリキュラムを通して、商学を幅広く学びます。総合的な学習は、視野を広げ、商学に対する興味を深めます。流通の仕組み、商品開発のプロセス、マーケティング戦略といった汎用性の高い知識も身につきます。様々なフィールドで活躍する土台を築くことができるので、学びながら将来の進路を方向づけることができます。

商学総合コースの学び

「流通」と「マーケティング」を深く学ぶ

商品が消費者に届くまでのプロセスである「流通」とその売り方である「マーケティング」を深く学ぶことで、商業・経済・経営・会計など多彩なビジネスの現場で活かせる知識を身につけます。広告代理店や大手企業といった豊富なキャリアを持った教員が、実例を交えながらわかりやすく講義。1年次では、それぞれの仕組みを理解し、年次を重ねるごとに専門性を高めます。

広く社会に役立つ多彩な力を養う

実践的な講義やゼミなどを通して「物事を筋道立てて考える力」を、各種企業や団体などで求められる「聴く力・話す力」や「自分の意見を発信・表現する力」、組織を牽引するために必要な「リーダーシップ」などの多彩なスキルを身につけることができます。就職の面接だけではなく、就職後や日常生活でも役立つ力が学べます。
商学の基礎が総合的に学べるから、
将来に向けての視野が広がります。
阿部 竜大さん
商学総合コース
茨城県私立水戸啓明高校出身
商学総合コース生徒
「経営」と「経済」をどちらも幅広く学びたいと考えていたので商学総合コースを選びました。商学の土台となる基礎知識をしっかりと学びながら、将来のことを考える時間が持てるのも魅力です。どの授業も最初は難しいのですが、興味のあることを学べているので毎日が充実しています。
高校時代には漠然としていた知識も、先生方が深くわかりやすく教えてくださるので具体的な理解へとつながります。特に経済学の授業は、初めて耳にする用語が多かったので、ノートをしっかり取って復習することを心掛けました。総合的に学ぶことで、物事をいろいろな視点から見る力もついていると思います。「会計」の授業も豊富なので今後ぜひ受講してみたいです。このコースで視野をさらに広げながら、自分の将来を見定めていきたいです。

授業紹介

会社法各論

望月 敏江 教授

会社法各論

社会で役立つ「多様性」を持った「即戦力」を育てます。

2015年に施行された会社法改正の内容や仕組みについて学びます。
この法律は、就職する学生だけではなく、起業したいという学生にも重要な法律です。専門用語以外にも、図式や表も使いながらわかりやすく説明します。さらに部長・課長クラスの年代の方とも円滑なコミュニケーションを構築できるような話題も取り上げるなど、どんな社会に出ても役立つ「即戦力」の人材を育てます。これからの時代は広い視点から物事を考えながら適切な判断ができる「多様性」が求められます。将来に向かって希望が持てるような社会にするために何ができるか、法的な面から一緒に考えていきましょう。

流通戦略論

松原 寿一 准教授

流通戦略論

ブランド戦略、チャネル戦略を理解し、社会で活躍できる人材を育てます。

今、メーカーや流通業の間では生き残りを懸けた戦いが繰り広げられています。そのような過酷な社会で活躍するために必要な「ブランド戦略」と「チャネル戦略」を、ビデオや新聞などで実例を取り上げながら学んでいきます。その活動に秘めた企業の想いや可能性を知ってください。さらに、企業に有益な人材になるために必要な「論理的思考力」や「文章力」も養成します。社会に出るための学びではなく、社会で活躍するための知識と意識を身につけてください。商品を消費者に届けるために、企業は何を考え、何を望んでいるのか。ともに学んでいきましょう。