商学部 商学科
Faculty of Commerce

大驛 潤

教授
大驛 潤 / OEKI Jun
学生へのメッセージ
「Gratitude makes sense of our past, creates a vision for tomorrow.」
大驛潤先生
出身大学
メリーランド大学
最終学歴
東京大学大学院 博士後期課程 単位取得退学
取得学位
  • 2005年:博士(経済学)
専門分野
  • 流通システム
  • 流通政策
  • マーケティング戦略
  • eマーケティング
主な担当科目(大学院科目)
  • マーケティング論特論Ⅰ
  • マーケティング論特論Ⅱ
  • 特別研究指導Ⅰ・Ⅱ
(商学部科目)
  • 流通システム論
  • マーケティング戦略
  • 流通政策論
所属学会
  • 日本マーケティング学会
  • 日本商業学会
  • 関東信越税理士会(税理士)
現在の研究テーマ
  • ICTと流通システム、流通政策、マーケティング戦略
流通システムとマーケティング戦略を軸に研究しており、その環境変化としてICTとグローバル化の影響も研究対象としています。具体的に、市場システムに代替する多種多様な取引関係やチャネル構成の組み換え等を説明し得る戦略や政策の理論モデルの構築と実証を目標としています。
主な教育・研究実績
  •     単著:『流通政策の理路:流通システムの再編と政策展開』(千倉書房、2019年3月:全271頁)
  •     単著:『マーケティング・マネジメント論:ICTと流通』(学文社、2012年:全162頁)
  •     単著:『Japanese Marketing Channels』(Tectum Verlag、2006年12月:全208頁)
  •     単著:『Strategic Management between Company and Nonprofit Organization:Marketing Channel Evolution』(Cuvillier Verlag、2006年3月:全200頁)
  •     共著:『社会情報学:システム』(東京大学出版会、1999年10月)
関連情報
大驛 潤 先生へのメールはこちらへ →