商学部 商学科
Faculty of Commerce

谷口 聡

准教授
谷口 聡 / TANIGUCHI Satoshi
学生へのメッセージ
疑え。
谷口 聡
出身大学
埼玉大学 教育学部
最終学歴
名古屋大学大学院 教育発達科学研究科 教育科学専攻 博士後期課程 単位取得退学
取得学位
  • 2003年:学士(教育学)
  • 2005年:修士(教育学)
専門分野
  • 教育政策論
主な担当科目
  • 教職概論
  • 教育原論
  • 教育制度論
所属学会
  • 日本教育学会
  • 日本教育法学会
  • 日本教育政策学会
現在の研究テーマ
  • 現代日本における教育政策決定過程の構造
「構造改革」が叫ばれた2000年代以降、日本政府による様々な施策=政策は大きく変容しています。それは、政策の内容が変わったのと同時に、政策の内容を誰がどのように決めるのか、つまり政策決定過程の構造が大きく変わったことを意味します。公教育についても同様に、所管省庁である文部科学省とは異なる多様な主体が政策決定過程に関与し、その影響力が増大しています。現代の日本において、いかなる主体がどのように教育政策を決定しているのか、また、その要因や背景には何があるのか、そのような問いを探求しています。
主な教育・研究実績
  • 論文「教育の多様性と機会均等の政策論的検討―教育機会確保法案の分析を通じて―」日本教育制度学会、教育制度学研究第23号、東信堂(2016)
  • 論文「『学校体系の複線化』政策の現代的特徴と課題」日本教育法学会編、戦後70年と教育法・日本教育法学会年報第45号、有斐閣(2016)
  • 著書(共著)『テキスト 教育と教育行政』勁草書房(2015)
  • 著書(共著)『教育法の現代的争点』法律文化社(2014)
  • 著書(共著)『公教育の無償性を実現する―教育財政法の再構築』大月書店(2012)
関連情報
谷口 聡 先生へのメールはこちらへ →