現代教養学部 現代教養学科
Faculty of Liberal Arts

齋藤 大輔

准教授
齋藤 大輔 / SAITO Daisuke
学生へのメッセージ
「全ては夢から始まります。夢を持ち、夢が実現するように最善の努力をしましょう。」
齋藤大輔
出身大学
東京電機大学工学部情報通信工学科
最終学歴
東京電機大学大学院工学研究科 情報通信工学専攻 博士課程 修了
取得学位
  • 1998年:学士(工学)
  • 2000年:修士(工学)
  • 2003年:博士(工学)
専門分野
  • 人間工学
  • 福祉工学
  • 福祉情報学
主な担当科目
  • 人間科学
  • 生命科学
  • 生命科学と技術
所属学会
  • 日本生活支援工学会
  • ライフサポート学会
  • バイオメディカル・ファジイ・システム学会
  • 情報処理学会
  • 電気学会
  • 日本生体医工学会
現在の研究テーマ
  • 誰もが元気で暮らしやすい社会の実現
技術の進歩とともに生活がしやすくなったと感じる人が多い。しかし、その一方で生活しにくくなる生活弱者と呼ばれる人も増加している。特に、高齢者や障碍者は生活弱者になりやすい。さらに,少子高齢社会となり、障碍者にも自立した生活が求められていることから、誰もが暮らしやすい社会を実現することを目的に研究を行なっている。誰もが暮らしやすい社会を実現するためには、様々な改善や支援が必要となる。そこで、高齢者や障碍者の方々が自立した生活を送るために問題となっていることを抽出し、改善・支援策を検討している。
主な教育・研究実績
  • 論文(共著)「輝度コントラストが知覚認知過程へ及ぼす影響」 『バイオメディカルファジイシステム学会誌』Vol.17 No.1 pp.39-44、バイオメディカルファジイシステム学会(2015)
  • 論文(共著)「明度差と色差による文字色と背景色の視認性予測手法」(査読付)『バイオメディカルファジイシステム学会誌』Vol.16 No. 1 pp. 91-96、バイオメディカルファジイシステム学会(2014)
  • 論文(共著)「網膜偏心度と色純度が点光源のB/L比に及ぼす影響」(査読付)『バイオメディカルファジイシステム学会誌』Vol.16 No. 1 pp.85-90、バイオメディカルファジイシステム学会(2014)
  • 論文(共著)「Webアクセシビリティのための背景色と文字色の視認性を考慮した情報提示手法の検討」(査読付)『バイオメディカルファジイシステム学会誌』Vol.15 No.1 pp.83-87、バイオメディカルファジイシステム学会(2013)
  • 論文(共著)「Webアクセシビリティのための明度差および色差を用いた視認性予測の検討」(査読付)『ライフサポート』Vol. 25 No.1  pp.5-10、ライフサポート学会(2013)
関連情報