大学案内
About CGU

学長メッセージ

6月21日からの授業実施について(2021年6月16日掲載)
 本学では6月1日付で「中央学院大学における新型コロナウイルス感染症対応指針」の改定を行い、新たな対応指針に従って、本学のレベルを「レベル3(高度の警戒)」としました。これによって、授業は原則としてオンラインによる遠隔授業とし、大学が教育上必要であると判断した一部の科目については、対面による授業を行っています。

 本学としましては、現在発出されている東京都への「緊急事態宣言」と千葉県への「まん延防止等重点措置」が解除された後には、対面授業を増やしていきたいと考えておりました。しかし、ワクチン接種は進んでいるものの変異株の拡大状況等を勘案し、かつ定期試験等単位認定にかかわる学期末を控えていることから、引き続き慎重に対応する必要があると判断し、8月8日(日)までは、レベル変更を行わない決定をいたしました。よって、6月21日以降の対面授業科目については、科目等の追加は行わず、6月1日にCGUポータルにて発表した「対面授業実施科目一覧」に掲載されている科目を継続するものといたします。

 保護者の皆さまや学生諸君からは、「コロナが心配なので遠隔授業を継続して欲しい」というご意見や「少しでも多くの科目で対面授業をして欲しい」などのご意見が大学に寄せられておりますが、今回の決定は諸条件を勘案し、学生の皆さんの安全と安心を最優先に考えた結果でありますことをご理解賜れればと存じます。

 なお、対面授業の実施にあたり、本学では引き続き感染拡大の予防に最大限配慮して参りますが、より感染力の強い変異株の拡大には、今まで以上の警戒が必要となります。一人ひとりが社会の一員として何をすべきなのかを考え、自分が感染しない、そして、人に感染させないための行動をお願いいたします。
 
2021年6月16日
学長  市川  仁
 
詳しくは、CGUポータルまたは「新型コロナウイルス感染症に関する対応について」のページで確認してください。