大学案内
About CGU

学長挨拶

「まん延防止等重点措置」適用に伴う今後の本学の授業について(2021年4月12日掲載)
 本日(4月12日)付けで、政府より東京をはじめとする3都府県に「まん延防止等重点措置」を適用し、期間は京都府と沖縄県は来月5日まで、東京都は来月11日までとすることが発表されました。東京都が適用対象となったことを受け、本学での授業については、以下のような方針で対応することといたします。
 
  • 教育上必要であるとの判断から、授業開始後第2週目最終日にあたる4月20日(火)まで対面授業を継続します。
     
  • 4月21日(水)からは原則としてオンラインによる遠隔授業としますが、教育上必要と判断される科目等については対面授業を継続します。(対象科目はCGUポータルにて後日発表します)
     
  • 東京都における「まん延防止等重点措置」の解除<現時点では5月11日(火)予定>後は、感染状況に基づいて判断しながら、対面授業実施対象科目を追加していくこととします。
     
  • 図書館、体育館、学生会館Via、PC教室の利用については現行のままとしますが、感染防止に留意して、入館・入室時の手指消毒の徹底および必要以上の会話などは控えてください。

なお、既にお知らせしているとおり、対面授業受講者等から一人でも感染者が確認された場合(1例目)は、判明した翌日から全ての授業を一週間は遠隔授業(大学全体)に変更します。
ただし、2例目以降は保健所等の指導・助言を参考に、必要に応じて一部遠隔授業に変更していくものとします。

授業対応等の詳細につきましては、逐次CGUポータルで連絡しますので、必ず毎日アクセスしてください。
2021年4月12日
学長 市川 仁