大学案内
About CGU

学長メッセージ

10月18日(月)からのレベル変更および対面授業再開について

 9月30日をもって東京都・千葉県などに発令されていた緊急事態宣言が解除となり、また千葉県を含む首都圏の感染状況も急速に減少に転じていることを鑑み、本学危機対策本部会議において新型コロナウイルス感染症対応指針および授業実施方法について再検討いたしました。
 その結果、前回(9月16日)の学長メッセージにてお知らせしていました内容から以下の2点を変更することとしました。

<レベルの変更について>
 本学の『中央学院大学における新型コロナウイルス感染症対応指針』は「レベル3(高度の警戒)を10月31日(日)まで延長」としておりましたが、10月18日(月)より、「レベル2(注意喚起)」に変更いたします。

<10月18日(月)からの対面授業について>
 10月18日(月)以降の授業に関しては「対面授業の一部実施を前提として履修者数が50名前後の科目から実施する予定」とご案内しておりましたが、レベルの変更に伴い、「履修者数100名以下の科目においては原則対面授業を実施する」ことを決定いたしました。

 対面授業の再開にあたっては、これまでと同様に新型コロナウイルス感染症対策を実施し、大学としてもできる限りの感染防止に努めて参ります。学生のみなさんにあっても、マスクの着用、手指消毒の徹底、密を避けるなど感染のリスクを避ける行動を続けていただくようお願いいたします。
 
2021年9月30日
学長  市川  仁
 
詳しくは、CGUポータルまたは「新型コロナウイルス感染症に関する対応について」のページで確認してください。